園のイベントや日々の活動を綴っています。

●活動日記●

お芋堀り遠足(年少組)
2021.10.21

 10月18日(月)に1組、10月21日(木)に2組がお芋掘り遠足に行きました。

 待ちに待った初めてのお芋堀遠足。子どもたちは、自慢気にリュックを見せてくれたり、お弁当の中身を教えてくれたりと、ワクワクしていました。バスの中ではお芋の手あそびなどをして楽しく過ごしました。

 

 畑の前に立つと、進んで腕まくりをして「たくさんお芋を掘る!」と気合十分な子どもたち。゛よーいどん”の掛け声で一斉にお芋を掘り始めました。幼稚園のお砂場でお芋堀りの練習をしたことを思い出しながら頑張って土を掘ると、どんどん出てくるお芋に大興奮で、取れたお芋を嬉しそうに見せてくれました。

 

 

 お芋を掘った後はクラスで輪になってお弁当をたべました。お友達の顔を見ながら楽しく食べていました。

 お弁当を食べた後は、遊具で遊びました。幼稚園にはない遊具で遊ぶことができ満足そうでした。

 

 

 帰りのバスでは「楽しかった!」「たくさん掘れた!」と遠足の感想をたくさん話していました。思い出に残る楽しい遠足になりました。

 

 

 1組のお友達のお弁当に自分で掘ったお芋が入っていました。よく味わいながら美味しそうに食べていました。お家でお芋を食べた報告もたくさん聞くことができました。2組のお友達のお芋エピソードを聞けることも楽しみにしています。

 

 

 

お芋堀り遠足(年中組)
2021.10.20

 10月14日(木)にゆり組とこすもす組、10月20日にあやめ組とばら組がお芋堀り遠足に行きました。

バスの中では、「畑どこかな?」「大きいお芋掘りたい!」と、とても楽しみにしていた子どもたち。

 

 両手でちからいっぱい土を掘り起こしました。お芋が見えてくると大興奮で夢中になって掘っていました。

自分で掘った大きなお芋をとびきりの笑顔で見せてくれました。

 

   

 お芋掘りの後は、みんなでお弁当を食べました。お外で食べるお弁当はより美味しく大満足でした。

 

 お弁当の後は、遊具で遊びました。アスレチックや追いかけっこをして遊ぶことができ、のびのび楽しく過ごすことができました。

  

 

 初めてのお芋堀り遠足は、とても充実した日になり楽しい思い出になりました。

2歳児親子教室 『エンジェルくらぶ』体操
2021.10.18

今日のエンジェルくらぶは、秋の大イベント『運動会』

~2020オリンピックバージョン~

を、行いました。

 

まずは、リオデジャネイロオリンピック閉会式の

エキシビジョンように『フラッグ体操』をして、体を温め

 

聖火リレーをし、

 

点火!

 

上手にお友だちに聖火を渡すことができました。

 

 

 

第一種目はバスケットボール。

夢中になってシュートを決め続け、今日一番の盛り上がりでした。

 

 

 

次は、ウエイトリフティングに挑戦!

みんなとても力持ち。そして、できるよ僕!という自信にあふれた顔をしていました。

(自分で考えて、ダンベルあげにも挑戦!)

 

ヨット競技は、

お家の人にサポートしてもらい挑戦!

落ちずに上手にコースをクリア。

 

最後はみんなが得意な陸上競技にもチャレンジ。

とっても早かったですよ。

 

そしてそして最後は、頑張ったみんなにメダル授与も行われました。やったね!

いつもとは一味違う体操を、楽しむことができた一日でした。

 

 

 

 

 

 

課外保育 わかばクラブ 年長組『音楽』
2021.10.14

今月の年長組さんの音楽の時間のテーマは、

「せかいのがっき」と、「にほんのがっき」。

 

そして、

『にほんのがっき わだいこ』について知ろう!ということで、

 

いつも教えていただいている、じゅんこ先生。

そして、太鼓歴の長い、もとこさん、くみさんと共に、

元『DRUM TAO』・和太鼓フィットネスBEATNESS主宰 椿 拓也先生のご厚意で、

わかばクラブの子どもたちのために、生ライブをしていただきました!

 

運動会で見事な和太鼓の発表を終えた年長さん。

達成感がいっぱいなので、

和太鼓について、もっと知りたい、もっと上手くなりたい、

という気持ちが、最高潮。

 

ですから、今日のプロの方の演奏をとても楽しみにしていました。

 

わくわくしていた分、お遊戯室はにぎやかだったのですが、

 

演奏が始まると、

微動だにせず、

目を見開き、聞き入っていました。

 

「かっこいぃー」

「すごすぎる!」

黄色い声援、思わずこぼれる感嘆の声が、

あちこちから聞こえ、

子どもたちの心に、ダイレクトに太鼓の音が響いているのが見て取れました。

 

そして

拓也先生に、

和太鼓を聞かせていただいた感想や、

和太鼓について知りたいこと、気づいたことなども、

手を挙げて伝えました。

 

とても良い気づき、素直な気持ちが言葉になっていました。

やっぱり、本物を聞かせてもらうのは、素晴らしいですね。

次回の音楽では、この感動を、自分なりに絵や文でまとめたいと思います。

 

椿先生、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

2歳児親子教室「エンジェルくらぶ」ハロウィン制作
2021.10.14

今回はハロウィン制作で、こうもりのおめん作りをしました。

(英語の先生にも、BadやSkeletonが出てくる、ハロウィンの雰囲気たっぷりの曲を教えてもらいました。)

初めて絵の具を使います。

 

先生が見本を見せると、

固形絵の具に水を付けて色が出る様子を、

興味深そうに、そして不思議そううに見つめ、

 

張り切って始まりました。

こうもりの羽根の部分にクレヨンで自由に絵を描いた後、

絵の具でさらに色を重ねていきます。

 

お母さんとうれしそうに顔を見合わせながら、色の付く様を楽しんだり、

じっくり時間をかけて塗る子がいたり、

また、楽しくてもっとやりたい!という様子の子には、

絵の具の色を変え…

 

かぼちゃの絵にも色を付けて楽しんでもらいました。

 

 

筆の使い方、

水の付け方、

先生が行った見本の手順を本当によく見て、

自分で取り組むことができていました。

 

初めての絵の具、楽しかったですね!

 

今度、こうもりのおめんを完成させて、ハロウィンパーティーを楽しみましょう!

  • ニュース
  • 活動日記
  • 未就園児教室
  • 課外保育